京都観光で人気の「清水寺」現在は改修工事中!貴重な工事中の清水寺を見てきました。

屋根工事中の清水の舞台

皆さん、こんにちは!

京都あかり屋の金澤です。

さて、今京都で一番と言いっていいくらい有名な観光地「清水寺」へ行ってきました。

今清水寺は本堂の屋根改修工事中で本堂に足場が組まれている状態です。

長年、京都に住んでいますので清水寺は何回も見ておりますが、こんな姿は初めてでした。

これは今現在の清水の舞台ですが…。

すっぽり覆われていますね…。

清水寺とは

清水寺(きよみずでら)は、京都市東山区にある清水にあるお寺で、ご本尊は千手観音で本堂の「清水の舞台」は世界的に有名です。

歴史も古く平安京遷都以前からの歴史を持っています。(1200年以上)歴史の古い京都でも平安京遷都以前からの歴史を持つお寺は、広隆寺、鞍馬寺等、数少ないです。

観光地としてももちろん有名で「嵐山」「金閣寺」「銀閣寺」と並んで、季節を問わず絶えず多くの観光客でにぎわっております。特に修学旅行で学生も多く訪れております。

また、京都の文化財としてとしてユネスコ世界遺産に登録されております。

その清水寺が改修工事中

老朽化に伴う定期的な改修工事で、本堂の屋根を行うのは50年ぶりだそうです。

今年の2月上旬から始まり2020年3月までの予定です。

工事期間中はもちろん立ち入りはできますが、写真等でみた「清水の舞台」とはまた違う印象を受けるかもしれません…。

清水の舞台だけでは無い!清水寺境内のみどころ

清水寺は「清水の舞台」が有名すぎるため境内にある他のスポットがあまり有名ではないので、他のスポットも紹介したいと思います。

清水坂

清水寺 清水坂

東大路通りから清水寺に向かう時に必ず通る道ですので、ここは有名ですね。

いつもこんな感じで人がたくさんです。

この日もたくさんの人で賑わっておりましたよ。

清水寺 駐車場

駐車場も観光バスでいっぱいです。

三重の塔

清水寺 三重の塔

清水寺のシンボルとして堂々とそびえ立っております。

3重の塔としては日本で一番高いらしいです。

随求堂(ずいぐどう)の「胎内めぐり」

清水寺 ずいき堂 胎内巡り入口

ここは2000年から始まったので、あまり知られていません。

「胎内めぐり」って何なのかというと、ここ随求堂のご本尊である、大随求菩薩のお腹の中をイメージして作られた真っ暗な空間です。

中に入ると、参拝者は、壁に巡らされた数珠を頼りに奥へと進んでいきます。

この暗闇は、母親の身体そのものを表しているのだとか。

この数珠を触りながら進むと、一ヶ所だけ明るい部分が現れ、その中央に石が置いてあります。

この石は「随求石」といい、大随求菩薩のシンボルである「梵字」が書いてあります。その石をなでながら、周りをまわりお祈りを捧げると、その願いが叶うと言われています。

真っ暗な所から出てくると、この世界に生をうけた事の感謝の気持ちを再認識すると言われております。

地主神社

清水寺 地主神社

縁結びの神様で有名で若いカップルにも人気スポットです。

2つの石が10メートル位の間をあけて置いてあり、片方の石から目を閉じてもう片方の石までたどり着ければ恋愛が成就するといった言い伝えがあります。

地主神社 恋占いの石

地主神社 恋愛成就の石と石の間

音羽の滝

清水寺 音羽の滝

ここの湧き水は、京都に降った雨が何十年とかけて地下深くまで浸透しろ過され、地圧によって地面の割れ目から湧き出したものと言われており、清水の名前の由来となっているものです。

3本の流れになっておりそれぞれにご利益があり、向かって左から「健康」「学業」「縁結び」のご利益があり、どれか一つを選んで飲むと願いが叶う。但し、2つ以上飲むと願いは叶わない。

と私は聞いてそう思い込んでいたのですが、どうやらいろいろ説はあるようです。

現在、いわれているのは、 どれも同じで「学問成就・恋愛成就・延命長寿」 の中から、ひとつ選んで願うようです。

いつも行列が出来ているので、順番待ちは覚悟してくださいね。

まとめ

清水寺には「清水の舞台」だけではなくいろいろなスポットがありますので、清水寺にお越しの際はぜひ隅々まで見てみるときっと新しい発見ができると思います。

私は帰り道の池に亀が住んでいるのを知りませんでした…。

清水寺池の亀

今、貴重な改修工事を行っておりますので、普段見慣れない清水寺の姿を一度見るのもなかなかいいものですよ。

下からこの工事の足場を見るとすごい迫力です。

清水の舞台 足場下から

いかがでしょうか?

以上、現在の清水寺の姿でした。

フォローする

おすすめ商品

花かずら(大納言)■花かずら(大納言)
大粒の北海道産大納言小豆を柔らかく炊き上げ、琥珀の中に隙間なく敷き詰めた逸品です。
北海道産大納言小豆の豊かな風味と上品な甘さをご賞味ください。

花かずら(大納言・手亡白豆)■花かずら(大納言・手亡白豆)詰合せ
北海道産大納言小豆と北海道産手亡白豆、2種類の琥珀を楽しめる「花かずら(大納言小豆・手亡白豆)」豊かな風味と上品な甘さをどうぞご賞味ください。

柚子琥珀■柚子琥珀
柚子の果汁を含んだ透明感のある涼しげな「琥珀果」厳選された国産柚子果汁の自然なままのさわやかな香りと飽きのこない上品な甘さをどうぞお楽しみください。

宇治金時琥珀■宇治金時琥珀
北海道産大納言小豆の飽きのこない甘さと京都宇治産抹茶の苦味・渋味がほど良く調和した奥深い味わいが楽しめる逸品「宇治金時琥珀」どうぞご賞味下さい。

珈琲あずき■珈琲あずき
北海道産大納言小豆に真空凍結乾燥し粉末状にした珈琲豆で風味をつけました。
珈琲の薫りが織りなす大人の味わいをお楽しみ下さい。

花霞の宴■花霞の宴
桜の花の塩漬けを丁寧に煮詰め、その煮汁と少量の桜葉粉で風味づけした琥珀果です。
春薫る桜の風味と上品な味わいをどうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。