ライトアップされる紅葉と共に「清水寺の秋の特別夜間拝観2017」(11/11~12/3)

清水寺紅葉ライトアップ

こんにちは。和菓子の京都あかり屋です。

清水寺は京都指折りの観光スポットとして、連日多くの観光客で賑わう寺院です。
特に紅葉シーズンはそのロケーションの素晴らしさから、春の桜シーズンと並ぶほど人気があります。

清水寺 秋の特別夜間拝観2017
開催日程 2017年11/11(土)~12/3(日)
点灯時間 18:00~21:00

今回は、清水寺の秋の特別夜間拝観について詳しく解説していきます。

※2017年2月より本堂は檜皮葺きの葺き替え工事が行われています。

京都観光で人気の「清水寺」現在は改修工事中!貴重な工事中の清水寺を見てきました。
皆さんこんにちは! 京都あかり屋の金澤です。 さて、今京都で一番と言いっていいくらい有名な観光地「清水寺」へ行ってきました。 今清水寺は本堂の屋根改修工事中で本堂に足場が組まれている状態です。 長年、京都に住んでいますので清水寺は何回も見ておりますが、こんな姿は初めてでした。これは今現在の清水の舞台ですが…。 すっぽり覆われていますね…。

清水寺と秋の特別夜間拝観ライトアップとは

清水寺紅葉ライトアップ

清水寺は京都府にある寺院であり、日本を代表とする観光名所です。
特に清水の舞台から一望できる京都の山々や街並みは抜群のロケーションであり、日本だけにとどまらず海外からも多くの観光客が訪れます。また清水寺の門前町である二年坂には飲食店や土産店が立ち並んでおり、こちらも京都の石畳の名所として賑わいを見せています。

そんな清水寺ですが、特におすすめのシーズンが秋の行楽シーズンです。
何故ならこの時期は紅葉が満開の季節でもあり、清水寺では夜間にライトアップが実施されるからです。またこの時期にかけて清水寺では、秋の特別夜間拝観が可能となります。

毎年11月上旬から12月上旬に行われ、21時まで入場受付が可能です。
拝観料は400円ほどであり、特にライトアップが美しいとされている成就院庭園は別料金が600円ほどかかります。

紅葉の山々が赤く照らされる中を青の光線が走るライトアップは、まさに極楽浄土の写し絵のような美しさで、この時期は清水寺の境内敷地外で多くの夜店も出ているため、京都の味を満喫しながら夜間拝観を楽しむ事ができます。

清水寺の歴史

清水寺紅葉ライトアップ

清水寺は、平安時代の征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂によって建立された寺院です。
780年に建立されたこの寺の由来は、鹿狩のために音羽山に入った坂上田村麻呂に対し先住していた延鎮上人が殺生の無慈悲を説いた事がきっかけとされています。

そんな由緒正しき歴史がある清水寺ですが、宗教上の対立により過去に9度ほど延焼してしまったそうです。最終的には、江戸時代に徳川3代将軍家光公によって再建され今に至ります。

それ故に歴史上の大人物達と深く関わりがあり、パワースポットとしても人気の高い寺院で、また清水寺の七不思議や音羽の滝の清めの水など、数々の言い伝えや伝説も残っています。まさに、世界に誇れる国宝です。

1994年には「古都京都の文化財」として世界からも認知され、金閣寺や東寺などと共に世界遺産にも登録されました。現在も清水寺の認知度は日本トップクラスであり、毎年年末には清水寺の本堂で「今年の漢字」が発表されます。

これは1995年から続いている、清水寺の恒例行事です。近年では恋愛成就の寺院としての知名度も上がり、寺院内にある「地主神社」には修学旅行生を中心に多くの女の子が参拝に訪れます。

清水寺 秋の特別夜間拝観2017の見どころ

清水寺紅葉ライトアップ

清水寺の見どころは、年に5回ほど行われるライトアップのシーズンです。

特に秋の特別夜間拝観は圧巻であり、紅葉で真っ赤に染まった山々や境内が明るく照らし出されます。朱色に塗られている仁王門や三重の塔の輝きは格別であり、三重の塔はまるでランドマークのように東山エリアならどこからでも見渡すことができます。

また「観音様の慈悲の心」として表現されている空に向かって一直線に向かう青い光線とのコントラストが、さらに何倍にも現実離れした空間を演出してくれます。

このライトアップされたロケーションは、清水の舞台から見渡すのが最適です。しかし非常に人気が高く、混雑は避けられません。

ただし拝観終了間際であれば比較的人が少なくなるので、時間に余裕があるのであればこの時間帯を狙う事がおすすめです。そして成就院庭園も同じ時期に夜間の特別公開を行っているため、別途料金がかかってしまいますが拝観が可能です。

自然豊かで趣のある造りの庭園が綺麗にライトアップされ、池には逆さ山が色とりどりの紅葉と共に映し出されます。また参道には昔ながらの出店が並び、古都を存分に満喫できます。

音羽山清水寺

京都府京都市。「清水の舞台」で知られる寺院。北法相宗の本山(一寺一宗)。縁起、年中行事、境内案内。

京都市東山区清水一丁目294

京都市東山区清水一丁目294
TEL: 075-551-1234

フォローする

おすすめ商品

花かずら(大納言)■花かずら(大納言)
大粒の北海道産大納言小豆を柔らかく炊き上げ、琥珀の中に隙間なく敷き詰めた逸品です。
北海道産大納言小豆の豊かな風味と上品な甘さをご賞味ください。

花かずら(大納言・手亡白豆)■花かずら(大納言・手亡白豆)詰合せ
北海道産大納言小豆と北海道産手亡白豆、2種類の琥珀を楽しめる「花かずら(大納言小豆・手亡白豆)」豊かな風味と上品な甘さをどうぞご賞味ください。

柚子琥珀■柚子琥珀
柚子の果汁を含んだ透明感のある涼しげな「琥珀果」厳選された国産柚子果汁の自然なままのさわやかな香りと飽きのこない上品な甘さをどうぞお楽しみください。

宇治金時琥珀■宇治金時琥珀
北海道産大納言小豆の飽きのこない甘さと京都宇治産抹茶の苦味・渋味がほど良く調和した奥深い味わいが楽しめる逸品「宇治金時琥珀」どうぞご賞味下さい。

珈琲あずき■珈琲あずき
北海道産大納言小豆に真空凍結乾燥し粉末状にした珈琲豆で風味をつけました。
珈琲の薫りが織りなす大人の味わいをお楽しみ下さい。

花霞の宴■花霞の宴
桜の花の塩漬けを丁寧に煮詰め、その煮汁と少量の桜葉粉で風味づけした琥珀果です。
春薫る桜の風味と上品な味わいをどうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。