秋の自然豊かな舞台で楽しむ「貴船のもみじ灯篭2017」貴船を彩る大規模ライトアップ

秋の季節といえばやはり紅葉が思い浮かびますよね。
貴船川のせせらぎの音とともに美しい紅葉が見られる京都の由緒ある地、貴船で開かれる灯篭祭り「もみじ灯篭」は毎年秋の夜一定期間、大規模なライトアップで貴船を彩り、さまざまな催し物を伴って盛り上がります。

「貴船もみじ灯篭」とは?開催期間と点灯時間など

お祭りの中心としての役割をもつ貴船神社の本宮、結社、奥宮のほかに神社の近くで並ぶ料理旅館街や、貴船を通る電車の線路沿いにも、もみじ灯篭のお祭りの間にはライトアップがなされ、開催期間の土日祝日には、貴船神社でライブイベントなども行われます。

開催期間 2017年11月3日(金)~11/26日(日)
点灯時間 夕刻~21:00頃

貴船は京都の中心から距離的にはそう遠くはないのですが、夏でも京都市内より平均10度前後も気温が低くなるので避暑地としても有名な場所で、貴船神社では、本宮への石段の春日灯篭が参道や、また周りにある紅葉や建物を照らし、素敵な気分を味わうことが出来ます。

貴船神社 水占 おみくじ

Photo credit: Lau_chan via Visualhunt / CC BY-NC

貴船神社の奥宮ではろうそくを点けて祈願成就をしたり、本宮では「水占い」というおみくじの運試しで遊ぶことができます。
この水占いは引いたときには何も書かれていない白紙なのですが、境内にある霊泉につけるとおみくじの結果が浮かび上がるという一風変わった運試しです。

貴船の料理旅館街では川床料理や山菜料理などの貴船の地特有の食事や、お餅やソフトクリームも楽しめ、お祭りの期間限定の特別メニューを出しているお店も多く、もみじ灯篭に合わせて貴船へ出向くのはそういった意味でも価値があることではないでしょうか。

貴船神社と灯篭祭りの歴史・起源

灯篭祭りが開かれる主な舞台である貴船神社の起源については定かでありませんが、仁徳天皇の子である反正天皇の時世に玉依姫命(たまよりひめのみこと)という神武天皇の母が貴船神社に至るまで特別な船に乗って川をさかのぼって上陸し、祈雨の神である水神を祀ったことにはじまったとされています。

また、貴船神社の水神は祈雨の神であるほかにも縁結びの神としても信仰を受けており人気があります。さらに、料理旅館街は平安時代に存在した六歌仙の一人である和泉式部が恋の祈願をしたといわれているゆかりの地であり、「恋の道」ともつたえられています。

貴船神社には天暦2年の948年に馬の絵が描かれた板が奉納されたという記録がのこされており、現在においても願い事のために用いられている絵馬の発祥の地としても名が知られています。

そして、祭りである貴船のもみじ灯篭は貴船神社をはじめとしてその周辺に至って広がる紅葉の美しさを昼だけでなく夜も味わってもらいたい、と有志が協力して実行委員会を設立したことで2002年から紅葉の夜のライトアップが行われるようになったことがはじまりです。

貴船もみじ灯篭の見どころ

市原と二ノ瀬駅の間に250mの長さにわたって存在する「もみじのトンネル」は名所として知られていますが、もみじ灯篭の期間にはこの場所もライトアップされ、電車が通行するときには社内灯を消しゆっくり走行するなどこのお祭りに合わせた演出がなされるので、穏やかで幻想的な雰囲気を楽しむことが出来ます。

さらに、この「もみじのトンネル」は「きらら」という展望専用の列車でも楽しむことができ、この列車は全席自由で窓ガラスがとても大きくよりいっそう中からの美しい景色をはっきり眺めることが出来ます。

本数が少ないので、もしこの展望列車に乗る際には発車時間も一緒に調べておくと良いでしょう。
また、毎年もみじ灯篭と同時に貴船神社の奥宮で開催されるイベント「貴船手作り市」では手作り品が出展されて売られ、音楽の演奏もそこでなされます。出展の内容はハンドメイドのケースやバッグ、アクセサリーやポストカード、彫刻などで、音楽は三味線や箏の和楽器演奏や民族音楽があり、全体としてのジャンルは様々です。

貴船手作り市は若者から高齢の方まで参加する人も色々おり、もみじ灯篭を盛り上げてくれてお祭りのみどころの一つとなっています。

貴布禰総本宮 貴船神社

京都市左京区。貴布禰総本宮。水の神様。由緒、絵馬、御神水、水占みくじの紹介。

貴船もみじ灯篭オフィシャルサイト

京都北に位置する貴船 貴船もみじ灯篭のご案内専用公式サイトです。 開催時期、概要、イベント情報などお知らせ致します。

貴船神社アクセス

京都市左京区鞍馬貴船町180

フォローする

おすすめ商品

花かずら(大納言)■花かずら(大納言)
大粒の北海道産大納言小豆を柔らかく炊き上げ、琥珀の中に隙間なく敷き詰めた逸品です。
北海道産大納言小豆の豊かな風味と上品な甘さをご賞味ください。

花かずら(大納言・手亡白豆)■花かずら(大納言・手亡白豆)詰合せ
北海道産大納言小豆と北海道産手亡白豆、2種類の琥珀を楽しめる「花かずら(大納言小豆・手亡白豆)」豊かな風味と上品な甘さをどうぞご賞味ください。

柚子琥珀■柚子琥珀
柚子の果汁を含んだ透明感のある涼しげな「琥珀果」厳選された国産柚子果汁の自然なままのさわやかな香りと飽きのこない上品な甘さをどうぞお楽しみください。

宇治金時琥珀■宇治金時琥珀
北海道産大納言小豆の飽きのこない甘さと京都宇治産抹茶の苦味・渋味がほど良く調和した奥深い味わいが楽しめる逸品「宇治金時琥珀」どうぞご賞味下さい。

珈琲あずき■珈琲あずき
北海道産大納言小豆に真空凍結乾燥し粉末状にした珈琲豆で風味をつけました。
珈琲の薫りが織りなす大人の味わいをお楽しみ下さい。

花霞の宴■花霞の宴
桜の花の塩漬けを丁寧に煮詰め、その煮汁と少量の桜葉粉で風味づけした琥珀果です。
春薫る桜の風味と上品な味わいをどうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。