【京都の和菓子をご紹介シリーズ】まるで食べれる宝石!味だけでなく見た目も美しい、両方楽しめる和菓子「琥珀菓 花かずら」を食べてみました。

花かずら 箱空けた所

皆さんこんにちは!

京都あかり屋の金澤です。

さて、今回は【京都の和菓子をご紹介シリーズ】として、当店で今取り扱っている「琥珀菓 花かずら」を食べて味をお伝えしていこうと思います。

琥珀菓 花かずらとは

そもそも琥珀菓とは琥珀羹(こはくかん)は、煮て溶かした寒天に砂糖や水あめなどの甘味を加え、固めた和菓子の名前で、単に「琥珀」と呼んだり、「琥珀糖(こはくとう)」、「琥珀羹(こはくかん)」等とも呼ばれる和菓子もあります。

琥珀菓の歴史も古く江戸時代に作られたと言われており、金玉羹(きんぎょくかん)と呼ばれていたそうです。それらは、クチナシの実で透明の寒天を着色し琥珀色になった為、「琥珀」という名前になってと言われております。

現在は自分で作る琥珀糖というのがちょっとしたブームになっているようですね。自分でも比較的簡単に作れますよ。

この琥珀菓の透明感のある質感を生かし、あずきを内部に含んで、透明感・清涼感のある見た目に熟練の職人が仕上げた和菓子が「花かずら」です。

第23回全国菓子大博覧会裏千家「茶道家元賞」受賞!

何とこの「花かずら」は全国菓子大博覧会に出品して賞を受賞しております。

全国菓子大博覧会とは、日本の地方博覧会のひとつです。和菓子だけではなく、洋菓子やスナック菓子等も含めた日本最大のお菓子の博覧会です。

開催場所は4年に1回全国持ち回りで開催されており今年(2017年)は4月21日~5月14日まで三重県の伊勢市で開催され累計58万人動員の大盛況だったようです。

今年はここ京都からは「つつみ八つ橋」で有名な京栄堂さんが「八つ橋」で大賞を受賞されております。

話がそれますが、この「つつみ八つ橋」も美味しいのでまたの機会に紹介します。

生八ツ橋・つつみ生八ツ橋の京栄堂です。

2009年モンドセレクション金賞受賞!

「花かずら」は2009年モンドセレクションにおいて金賞を受賞しております。

モンドセレクションとは、ヨーロッパのベルギー、ブリュッセルに本部を置く国際的品評機関であり「食のオリンピック」「食のノーベル賞」などと例えられております。歴史も古く1961年から毎年70名の専門家により全世界から寄せられた商品を他からの干渉を受ける事のない形で、品質に関するコンクールを行っております。最も代表的なものです。

この賞を受賞するということは味覚や安全性はもちろん、商品すべてが「世界的に認められた」ということになります。

食べてみました

前置きが長くなりましたが、気になるお味をレポート致します。

和菓子の梱包はとてもきれいですね。ひとつひとつ丁寧に和紙で包まれて高級感があります。

花かずら 大納言・手亡 バラ

見た目がきれい!

花かずら 見た目

今回は、小豆が入っている「大納言」と白インゲンが入ってる「手亡」という商品を頂きました。

花かずら 食べてみました

表面はシャっとしたシャリっとした独特の食感で後から小豆の香りが口いっぱいに広がってきます。小豆の香りがとても強くどっしりとして重厚な感じです。

白い「手亡」のほうは、新鮮な優しい風味。豆の香りを残し爽やかな食感です。

どちらも、実に上品な甘さになっており、甘すぎないです。

和菓子の弱点でもあるのですが、食べ過ぎるとちょっと…。という感じがこの和菓子からは全然感じず食べ過ぎてしまいます。

以上、あくまで私の見解ですが…。

まとめ

今回は自分のお店で扱う商品のレポートですが、決して贔屓目に見てるわけではなく単純に美味しいものだからもっと全国の方に知ってもらいたいという気持ちで取扱いも行っております。

ぜひ一度、味良し、見た目良し、お土産にぴったりな「花かずら」一度食べてみてください。

尚、賞味期限は日陰で45日となっておりますので、ある程度は日持ちする商品になっております。

以上、「琥珀菓 花かずら」でした。

フォローする

おすすめ商品

花かずら(大納言)■花かずら(大納言)
大粒の北海道産大納言小豆を柔らかく炊き上げ、琥珀の中に隙間なく敷き詰めた逸品です。
北海道産大納言小豆の豊かな風味と上品な甘さをご賞味ください。

花かずら(大納言・手亡白豆)■花かずら(大納言・手亡白豆)詰合せ
北海道産大納言小豆と北海道産手亡白豆、2種類の琥珀を楽しめる「花かずら(大納言小豆・手亡白豆)」豊かな風味と上品な甘さをどうぞご賞味ください。

柚子琥珀■柚子琥珀
柚子の果汁を含んだ透明感のある涼しげな「琥珀果」厳選された国産柚子果汁の自然なままのさわやかな香りと飽きのこない上品な甘さをどうぞお楽しみください。

宇治金時琥珀■宇治金時琥珀
北海道産大納言小豆の飽きのこない甘さと京都宇治産抹茶の苦味・渋味がほど良く調和した奥深い味わいが楽しめる逸品「宇治金時琥珀」どうぞご賞味下さい。

珈琲あずき■珈琲あずき
北海道産大納言小豆に真空凍結乾燥し粉末状にした珈琲豆で風味をつけました。
珈琲の薫りが織りなす大人の味わいをお楽しみ下さい。

花霞の宴■花霞の宴
桜の花の塩漬けを丁寧に煮詰め、その煮汁と少量の桜葉粉で風味づけした琥珀果です。
春薫る桜の風味と上品な味わいをどうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。