この辺りはご利益の宝庫!祇園の商売繁盛のスーパーパワースポットえびす神社へお参りに行って来ました!

えびす神社 正面

皆さん、こんにちは!

和菓子京都あかり屋の金澤です。

今回は東山の方に出かけたついでに「商売繁盛」の神様のもとへお参りに行って来ました。

当ショップもどんどん繁盛していけば嬉しいなとの思いを込めお参りしてきました。

商売繁盛の神様「えべっさん」

ここ京都だけではなく全国的に有名な恵比寿神社、場所は祇園に近く「10日えびす」で有名です。

1月10日の寅の刻(午前4時)がえびすさんの誕生日ということで、前後5日間にわたってお祭りが行われます。

8日の「招福祭(しょうふくさい)」には、湯立て神楽神事という窯に入ったお湯を笹で巻くという神事とお餅つきが行われます。

9日の「宵えびす」にはまぐろが奉納されます。

9日の「宵えびす」と10日の「本えびす」には太秦映画村から女優を乗せた「宝恵籠(ほえかご)」が来て祝ってくれ、「本えびす」の際は「吉兆笹」・「福袋」・「熊手」を売ってくれます。

11日は「のこり福祭り」といってこの日に縁起物を買うと舞妓さんが売ってくれて、前日ついたお餅も貰えます。

12日は「撤福祭(てっぷくさい)」といいます。(これは具体的に何が行われるか知りません…)

また、10月20日の「20日えびす」も前後3日間お祭りが行われます。

江戸で商いをしていた京の商人たちが年に一度の里帰りをして、商売繁盛のお礼参りをしていたのが由来といわれております。

これらの、1月10日の「本えびす」と10月20日の「20日えびす」は、縁起物の「吉兆笹」や「福袋」・「熊手」などを授かろうと境内は大変な混雑になりますが、普段はあまり人で混み合うという感じではありませんので、のんびりお参りができますよ。

えびす神社 鳥居

この鳥居の真ん中の部分にお賽銭を投げて上手く入ると、願いが叶うと言われています。

でも私は車が近くにあり誰もやってなかったので、出来ませんでしたが…。

「えべっさん」のご利益

特に有名な「商売繁盛」だけではなく「旅行安全」「航海安全」「家出人探し」

などたくさんあります。

これは、もともとえびすさんは異国から来た神で漁師たちに豊漁の神様として信仰されていて、後に海のものと山の物を交換する商売(物々交換)の道を開いたという事で商売繁盛の神様として信仰を集めたものとされております。

左に鯛を抱え右手に釣り竿を持つその風貌はとても愛嬌がありますね。

えびす様像

えびす神社 本殿

本殿へお参りすると横へまわってくださいとの案内が張ってあります。

えびす神社 本殿横

本殿横の壁を見ると「優しくトントンと叩いて下さい」という張り紙があります。

えびすさんは耳が遠いので近寄って肩をいてから願い事をしないと聞こえないからだといいます。

お参りも終わったので少し散歩してみる事に…

裏門から外へ出るとそこは宮川町

宮川町 お茶屋街

京都5花街のひとつ宮川町です。

古くから遊郭として知られており、今でもその町並みを残す観光名所です。

昼間はお店は開いてませんが、いわゆる「お茶屋さん」の並びです。

舞妓さんも普通に歩いてますよ。

すぐ近くににしん蕎麦で有名な二葉さんがあります。

まだ、営業前でしたが、出汁のかつおのいい香りが漂っております。

昼間に芸子さんが練習しているのでしょうか、どこからともなく太鼓の音も聞こえてきます。

宮川町のお茶屋さん

きれいな建物です。夜はどんな感じなのでしょう?

中はどうなっているのでしょうか?

恥ずかしながら一度も行ったことが無いので営業中の様子とか中がどうなっているのかよくわかりませんが、ここを歩いていると風情が感じられます。

福栄堂さんの「祇園の月」

いつか宮川町に夜にきてみたいな…

と思いながら家路についていると、福栄堂さんの「祇園の月」というお団子を発見しました。

祇園の月 お店

だいぶ前にお土産で貰って美味しかったのを覚えていましたが、こんなに近くにお店があったんだと…

ちなみに、この場所は四条大和大路の交差点の北西角です。

お店のなかへ…

祇園の月

お目当てのお団子をすぐに発見

このマッチ箱という入れ物が良い感じです。

今回はこのマッチ箱6個入りを購入することに。

さっそく食べてみました

祇園の月 マッチ箱風パッケージ

家に持ち帰り早速食べてみました。

これ抹茶入りもあるのですが、私はこのタイプが気に入ってます。

素朴な味ですが、昔からある品の良い甘さのあんこで、

安定の美味しさです。

祇園の月 中

祇園の月 食べてみました

お餅の周りにあんこがついているという形です。

京都の超定番のお土産である「八つ橋」や「阿闍梨餅」もいいですが、この「祇園の月」もお土産にはもちろん、ちょっと自分のおやつにもぴったりだと思いますよ。

京都ゑびす神社

京都市東山区大和大路四条南 京都ゑびす神社

京都市東山区大和大路四条南
TEL 075-525-0005

フォローする

おすすめ商品

花かずら(大納言)■花かずら(大納言)
大粒の北海道産大納言小豆を柔らかく炊き上げ、琥珀の中に隙間なく敷き詰めた逸品です。
北海道産大納言小豆の豊かな風味と上品な甘さをご賞味ください。

花かずら(大納言・手亡白豆)■花かずら(大納言・手亡白豆)詰合せ
北海道産大納言小豆と北海道産手亡白豆、2種類の琥珀を楽しめる「花かずら(大納言小豆・手亡白豆)」豊かな風味と上品な甘さをどうぞご賞味ください。

柚子琥珀■柚子琥珀
柚子の果汁を含んだ透明感のある涼しげな「琥珀果」厳選された国産柚子果汁の自然なままのさわやかな香りと飽きのこない上品な甘さをどうぞお楽しみください。

宇治金時琥珀■宇治金時琥珀
北海道産大納言小豆の飽きのこない甘さと京都宇治産抹茶の苦味・渋味がほど良く調和した奥深い味わいが楽しめる逸品「宇治金時琥珀」どうぞご賞味下さい。

珈琲あずき■珈琲あずき
北海道産大納言小豆に真空凍結乾燥し粉末状にした珈琲豆で風味をつけました。
珈琲の薫りが織りなす大人の味わいをお楽しみ下さい。

花霞の宴■花霞の宴
桜の花の塩漬けを丁寧に煮詰め、その煮汁と少量の桜葉粉で風味づけした琥珀果です。
春薫る桜の風味と上品な味わいをどうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。